FC2ブログ
2013/08/05

コーボン(飲料)の夏場のお取扱いについて

こんにちは。
最近、気温が高くなっていることもあり、
「夏場は、コーボンはどのように保管したら良いですか?」
というお問い合わせをいただきます。
気温が高くなると、酵母の働きが活発になってまれに発酵が進み、
炭酸飲料のように泡が出たりする場合もございますので、
下記をご覧の上、お召し上がりくださいませ。

【開栓前】は、
常温で保存いただけますが、キッチンの収納場所など、
直射日光の当らない冷暗所で保存をおすすめします。

【開栓時】には、
栓を抜く前に冷蔵庫で2~3時間冷やしてから開栓をお願いいたします。
栓を抜く時には、徐々に空気が抜けるようにゆっくりとあけてください。

【開栓後】は、
夏場は、冷蔵庫で保存してください。
※徳用サイズなどで冷蔵庫での保存が難しい場合は、
 直射日光の当らないなるべく涼しい場所で保存をお願いいたします。


涼しくなる日まで、コーボンで元気な毎日をお過ごしください!!

スポンサーサイト



Q&A | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示