FC2ブログ
2018/04/26

朝一杯のみそ汁で毎日安眠?!

皆さん、毎朝みそ汁を飲んでいますか?
朝食で飲むとほっと温まり、1日のスイッチが入るように感じるみそ汁ですが、
なんと睡眠にも良いそうです。

みそに多く含まれる必須アミノ酸の「トリプトファン」が
体内に入ると、睡眠や生活リズムを調整するホルモンである
メラトニンが多く分泌され、夜ぐっすり眠れるとのこと!

そう聞くと夜飲むのが良いのかな?と思いますが、
トリプトファンがメラトニンに変わるのに15~16時間かかるため、
朝食時に飲むのがおすすめです。


「みそ汁は飲みたいけれど、朝だし汁を取る暇がない…」
そんな時は、乾燥わかめとコーボンみそをお椀に入れ、
お湯を注ぐだけで、即席みそ汁の出来上がり!

コーボンみそは、1年~1年半熟成・発酵させた天然酵母で
国産大豆を仕込み、さらに発酵・熟成させているので、旨味がたっぷり。
忙しい朝は、だし汁がなくても美味しくお召し上がりいただけます。
IMG_3045new.jpg

ぜひお試しください♪
スポンサーサイト
健康情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/09

風邪対策にこまめに水分補給!

こんにちは。
明日から金曜日くらいにかけ、寒波の影響で、
この時期としても寒い気候になるようです。
考えるだけで嫌ですが…、皆様、どうぞ暖かくしてお過ごしください。
私もネックウォーマー、レッグウォーマー、カイロなどをして
乗り切りたいと思います。

寒くて乾燥する時期は、うがい・手洗いとともに
水分補給もとても大事なようです。
風邪やインフルエンザのウイルスは、乾燥すると活発になりますから、
こまめに水分補給をし、喉を潤してウイルスの侵入をシャットアウトしましょう!

また、1日1杯、酵母菌たっぷりの天然酵母飲料コーボンをとって、
健康作りにぜひお役立てください。
健康情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/25

週2回、気軽に始められるしぞ~かでん伝体操

先週末の22日(土)、弊社コーボン・ハウスで
看護師の鳥居伴子先生を講師にお迎えした
お話し会がNPOユー・アイ・クラブ主催で、開催されました。

私も参加してきたのですが、
認知症についてを主として、お通じを良くしておくことの大切さや、
健康的な食材の選び方や食べ方、
運動に最適な心拍数、筋力を保つことの重要性について…
といろいろなお話がとても勉強になりました。

そして、最後にみんなでやったのが、
「しぞ~かでん伝体操」という体操。
でんでんむしの曲にのって行うのですが、
これが道具いらずで、家でもできるので、ここでもご紹介したいと思います!
週に2回で良いというのも気軽にできてうれしいです♪

↓は、清水エスパルスのキャラクター、パルちゃんが教えてくれる動画です。

全部で30分ほどありますが、動画を見ながらやるので、意外とあっという間、
テレビを見る感覚でできると思います。
運動不足…という方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

↑は、椅子使用編ですが、立位編もありますので、
気になる方は、検索してみてください!

健康情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/06/29

ベジファースト&ご飯の前のコーボンのすすめ

最近、「ベジファースト」という言葉が聞かれるようになりました。
実践している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ベジファーストは、食事の際に、食物繊維が多く含まれている野菜を食べてから
おかずや、ご飯などの主食を食べることで、
血糖値の上昇を抑えたり、食べ過ぎを予防したりできる食べ方だそうです。

この習慣に加えて私たちがおすすめしたいのが、
食前(特に朝がおすすめです)に1杯のコーボン
1杯飲めば、体も目覚めますし、酵母が環境を整えるお手伝いをしますので、
ぜひ続けてみたらいただけたらうれしいです。
健康情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/03/24

笑顔の準備運動

年度末、そしてもうすぐ新年度ですね。
弊社もいつもよりバタバタしつつ、営業しております。

新しい出会いがある季節、笑顔で第一印象を良くしたい!と思うのですが、
自分を考えてみても、なかなかうまくできていないような…

大人になると笑う機会が減るため、
表情筋を普段から動かしておくと良いそうです。
例えば、
口を「あ・い・う・え・お」とゆっくり思い切り大きくあけたり、
170324_01.jpg
「う」の口のまま左右に動かしたり 
170324_02.jpg
を10回程度繰り返します。
結構、顔の筋肉が疲れませんか?
なんとなく、小顔効果もあるような気がします(^-^)

と、今日はプチ情報をお送りしました。
健康情報 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »