FC2ブログ
2019/01/10

1/12(土)は伊豆の国いちごまつりへ!

インフルエンザが流行り始めたとのニュースが
聞かれるようになりました。
寒さや乾燥ももちろんですが、不規則な食事や睡眠・運動不足・ストレスも
免疫力を下げる原因となるようです。
心身ともに健康な状態に保って、インフルエンザウイルスに負けないようにしたいですね!


さて、今度の土曜日、1月12日にコーボンの地元・伊豆の国市で
伊豆の国いちごまつり
開催されます!

■日時: 1 月 12 日(土)9:30 ~ 14:00(小雨決行)
■場所:韮山時代劇場

いちごの品評会や、いちごの販売などいちご好きにはたまらないイベントです。
弊社スタッフも、郷土料理「国清汁」の販売のお手伝いで会場にお邪魔します。

旬の野菜、そしてコーボンみそを使った国清汁。
会場ではぜひ国清汁で温まってくださいね♪

スポンサーサイト
イベント情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/11/08

長岡京ガラシャ祭りで国生汁が販売されます

11月11日(日)に京都府長岡京市で開催れる
「長岡京ガラシャ祭り」で、コーボンみそを使った「国清汁」が販売されます。
伊豆の国市の郷土料理「国清汁」を広める活動をしている
「伊豆の国郷土九美愛(くみあい)」の皆さんがお祭りで出店するそうです。

なぜ京都の長岡京?と思ったのですが、
伊豆長岡と長岡京市の「長岡」つながりで、20年以上交流があり、
姉妹都市になっているそうです。

お祭りにお出かけの方、近隣の方、機会がありましたら
ぜひ国清汁、ご賞味ください!

長岡京ガラシャ祭りについて詳しくは公式ページをご覧ください♪


イベント情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/10/10

韮山商工祭/伊豆の国市商工会産業振興祭に出展します!

イベント、お出かけの秋!
週末に開催される地元の伊豆の国市のイベントに出展します。
当日は、コーボンの試飲や、
人気の限定品コーボン赤ぶどうの販売などを行います。

会場には、地元の美味しいものが集合、
大抽選会やステージ上でのイベントも行われますので、
ぜひご家族でお出かけください♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆韮山商工祭2018
 日時:10/21(日)10:00~15:30
 会場:韮山時代劇場ひだまり広場

◆第六回 伊豆の国市商工会産業振興祭
 日時:10/28(日)9:30~13:30 ※荒天中止
 会場:アピタ大仁店

皆様のお越しをお待ちしております。
イベント情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/11

9月9日(土)IZU食彩トレイドフェアに出展します!

今日は、9月に地元事業者が出展して行われる、
イベントの説明会に行ってきました。

9月でまだちょっと先ですが…
9月9日(土)IZU食彩トレイドフェアです!
170711.jpg
函南町文化センターを会場に、
「すごいぞ!伊豆の食力」をテーマにして
伊豆で育まれた美味しいもの、体にうれしい食品など、
60の事業者が集まり、試食や販売が行われます。

弊社は、伊豆の酵母が1ml中に9000万!の
酵母飲料・コーボンマーベルの試飲を中心に、伊豆の酵母のご紹介を行います。

お近くにお住いの皆様、ぜひ今からスケジュールに入れてくださいね♪
食彩トレイドフェアのホームページはこちら

イベント情報 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/04/25

中村純子先生のからだにやさしい食育講座

先日ここでご紹介しました、
NHK Eテレあしたも晴れ!人生レシピは、
皆さんご覧になりましたか?

「健康への第一歩!~腸内細菌のヒミツ~」と題し、
健康や美容に影響を及ぼす腸内細菌のことが
放送されていました。

その中で紹介されていたのが、
週末DJ~歩く発酵料理研究家の中村純子先生のライフスタイル!
手作りの発酵調味料や、ぬか漬け、豆乳ヨーグルト、甘酒などなどを
活用されながら、楽しんで菌活に取り組まれている様子がとても印象的で、
真似したい!と思うことばかりでした。

見られなかった…という方は、再放送もあるようですので、
ぜひチェックしてみて下さいね。
――――――――――
【再放送予定】
NHK Eテレ 4月28日(金)11:00~11:45
――――――――――


そして、中村先生がコーボンの食材を使った食育講座を
開催してくださっています。
次回のテーマは、「『プチスイーツ』を作って 食べよう」です。
5月20日(土)15:00~ 伊豆・村の駅で開催されます。
詳しくは、村の駅のホームページをご覧くださいませ。
ぜひお友達やお子様と参加してみてください♪

イベント情報 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »